たけのこ

【たけのこ】をよく見かける時期になってきましたね~

皮付きのものや茹でたけのこ、皆さんはどちらを購入されることが多いですか?

採ってから時間がたつと、だんだんと固くなり、旨味も薄れてしまいます…
そのため、掘りたてのタケノコをすぐ下茹でされているようなものが理想的です◎◎
(掘りたてであれば、そのまま焼いて食べるのも美味しいですよね~)

最近は、皮付きのタケノコを買うと糠も一緒につけてもらえることもあります。

何故、たけのこはぬかで下茹でするのか、ご存じでしょうか?

これは、シュウ酸ホモゲンチジン酸 と呼ばれる、えぐみ成分を除去するためです!

これらのえぐみ成分は、アルカリ性の水で茹でることで、より多く取り除くことが出来ます。
アルカリ性の水にするために【糠】や【米のとぎ汁】を使用しているのです。
先人の知恵は素晴らしいですね!!!

たけのこは、炭水化物・脂質・ビタミンAやビタミンDなどの脂溶性ビタミンは少ないですが、
たんぱく質・カリウムや亜鉛・食物繊維などは多く含まれています。
また、抗酸化作用のある「ポリフェノール」も含まれています。
特にクロロゲン酸が多く含まれていますが、貯蔵2日目に急増した後は減少していくので、早く食べるのがおススメです!

↑たけのこのペペロンチーノ

↑たけのこのジェノベソース炒め
※ジェノベソース…バジルが入ったソースです。

お出汁で炊くのも美味しいですが、今回洋風にアレンジしてみました♪
ぜひ皆さんも、作ってみてくださいね(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

5月講座のお知らせ